English
english
Spanish
spanish
Deutsch
deutsch
РУССКИЙ
русский
FRANCAIS
francais
ITALIANO
italiano
ČESKY
česky
 
 
薄明かり

光が少ないコンディション


       晴天

晴天時のドライビング


       晴天の屋外

屋外で光が強い状態



INTERACTIVE DRIVEWEAR PRESENTATION


色調効果

目に最大限の有用な光情報を届けます。
       色調効果

過剰な光量を減らし、レッドとグリーンの強 調効果により、交通信号の視認性を高めま す。

       色調効果

過剰な光を確実に遮断して、まぶしさを抑え ます。



光が少ない / 薄明かりの状況では、ギラツ キを抑え、目に最大限の有用な光情報を届 け、視覚を最適な状態に保ちます。

偏光機能

光の少ない状況でも視界を妨げる原因とな るギラツキを抑えます。

 

光が明るい / 運転中(車内)の状況では、 ギラツキを抑え、目に届く光の強さを制御し て視覚を最適な状態に保ちます。

偏光機能

ギラツキを抑えて運転中の安全な視界を確 保します。

 

光が非常に明るい / 屋外の状況では、ギラ ツキを抑え、過剰な光を確実に遮断して最適 な視覚と快適さを保ちます。

偏光機能

光が強い状態でも最大限の快適性を確保し ます。
透過率


光の少ないコンディションでは、 DRIVEWEAR レンズは、透過率を高めて網 膜の視覚受容体全部に最大限の光情報を送 ります。このため、光が少ない状態であって も視覚は最高の状態に保たれます。コントラ スト効果の高い偏光膜によって、光が少ない コンディションでも視界の妨げになるギラ ツキを抑えます。この状態での DRIVEWEAR レンズは、高コントラストの グリーンイエローカラーです。このような光 の少ない薄明かりのアウトドアや運転に適 した最高のレンズがDRIVEWEAR です。
  透過率

晴天時に車内にいる状態では、 DRIVEWEAR レンズは、全体の透過率を下 げ、光の強さを制御して視覚を最適な状態に 保ちます。DRIVEWEAR は、網膜の赤錐体 に最優先で(優先度はそれよりは低いですが 緑錐体にも)働きかけるため、光量が多くて も視覚は最高の状態に保たれます。 DRIVEWEAR の偏光膜の高いコントラスト 効果は、運転に伴うあらゆる危険要素のなか でも最も危険なもののひとつであるギラツ キをブロックするので、運転中には不可欠な 機能です。明るい光の下でのDRIVEWEAR レンズの色はコパーカラー(銅色)に変化し ます。多くの人が、コパーカラーが運転用レ ンズに最適な色と感じています。この、他社 のレンズにはない車内光対応機能は、まぶし い光とギラツキから目を保護し、安全な運転 に不可欠な交通信号の視認性を高めます。
  透過率

晴天時の屋外では、目の視覚受容体である桿 体(かんたい)細胞と錐体(すいたい)細胞 は、簡単に光に「圧倒され」、「過飽和状態」 になってしまいます。晴天時の屋外では、 DRIVEWEAR レンズは、過剰な光を確実に 遮断することができます。このような状態で のDRIVEWEAR レンズの色は最も濃くな ります。やはりこの場合も、ギラツキから目 を確実に保護することが大切なのですが、そ れをできるのは偏光レンズ以外にはありま せん。DRIVEWARE レンズを使用すれば、 屋外の明るい光のもとでも非常に快適に過 ごすことができます。

車の運転と眼の関係
運転中の人間の感覚にどんな影響があるの かを詳しくご覧ください。
DRIVEWEAR 製品の詳細情報
DRIVEWEAR レンズの機能と利点をご紹介 します。
DRIVEWEAR の誕生
古代から現在までのレンズの進化をご紹介 します。
 
ホーム | サイトマップ | このページを印刷 | ページトップへ戻る | HTML バージョン | 法的情報
Site Design Copyright Younger Optics