English
english
Spanish
spanish
Deutsch
deutsch
РУССКИЙ
русский
FRANCAIS
francais
ITALIANO
italiano
ČESKY
česky
 
 
光が少ない /
薄明かりのコンディション


高コントラストのグリーン/イエローカラー                          
目に最大限の有用な光情報を届けます。                         

偏光機能で、光の少ない状況でも視界を妨げ                      る原因となるギラツキを抑えます。                                

晴天時の車内/
ドライビングコンディション
コパーカラー 過剰な光量を減らし、                             
レッドとグリーンを強 調して、交通信号の視認性を高めます。  

偏光機能で、ギラツキを抑え、運転中の安全 な視界を確保     
します。                                                          

明るい光 /
屋外のコンディション

ダークレディッシュブラウンカラー                                
過剰な光を確実に遮断して、まぶしさを抑え ます。              

偏光機能で、光が強い状態でも最大限の快適 性を確保します。

DRIVEWEAR の優れた技術

DRIVEWEAR レンズは、高効率の偏光フィ ルムを採用しています。このような高コント ラストで薄い色の偏光フィルムはこれまで 存在しませんでした。光の少ない/薄明かり の状況において最大限の光が目に届くよう にすることを目的として、この色が選ばれま した。この偏光フィルムは、どのような光の 状態でも機能してギラツキを抑え、視覚を高 めます。

DRIVEWEAR の特筆すべき特徴のひとつ は、UVカットガラスの車の中でも色が濃く なる唯一のレンズであるということです。可 視光線を受けたレンズは、コパーカラーに変 化します。コパーカラーは過剰な光量を減ら し、交通信号の視認性を高めてくれるので、 多くのドライバーがこの色を最も快適だと 感じるのは当然のことです。

屋外では、DRIVEWEAR レンズはUV と可 視光に反応し、ダークレディッシュブラウン カラーに変化します。この色は、過剰な光を 最大限に遮断し、まぶしい光とギラツキから 目を確実に保護します。ブラウンカラーは、 色の認識性に大変優れており、特にグリーン を強調します。自然の景観ではグリーンが最 も多くみられる色ですから、すばらしい景色 を楽しむことができます。

Transitions®独自の調光技術
光の量の変化に反応しながら紫外線(UVA とUVB)を100%ブロック


薄明かりの空模様のときのような光の少な い状況では、Transitions®レンズの調光分子 が活性化していない状態、すなわち「静止」 状態にあります。分子がこの状態のときは、 すべての可視光がレンズを通過します。 しかし、DRIVEWEAR レンズは、分子が静 止状態であってもUV A とUV B を100%ブ ロックします。この効果は、Transitions®の 最大の利点のひとつです。

調光分子にエネルギー(明るい日光)が当た ると、複雑な反応が起こり、分子の化学結合 と形状が変化します。DRIVEWEAR のユニ ークな点は、この反応が、紫外線(UV 光) だけでなく可視光によっても始まるという ことです。

完全な活動状態に入った調光分子は、新しい 構造に変わります。この構造は、静止状態よ りも効果的に光を吸収し、レンズの色が濃く なります。光が当たらなくなると、分子は元 の構造に戻り、レンズの色は薄くなります。 Transitions®調光(フォトクロミック)技術 により、このプロセスはレンズが寿命を迎え るまで何度でも繰り返されます。

優れたNUPOLAR®技術
薄い色の偏光フィルムでも、ギラツキを抑え ることができます。

偏光レンズは、薄い偏光フィルムをレンズ内 にはさみ込み、完全に結合して作られます。 最初の薄型偏光フィルムは、1928 年にエド ウィン・ランド(Edwin Land)により発明 されました。薄いフィルム(食品用ラップに に似ている)は、ヨウ素結晶や特殊な有機分 子などの2 色性物質で染色されています。フ ィルムを一方向に伸ばすことにより、この2 色性物質が同一方向に整列し、光を吸収する のに最適な平面を形成します。まぶしいギラ ツキにさらされると、この整列した分子は最 適な平面で光を吸収(ブロック)し、有用な 光情報からギラツキを除去します。上の図 は、光が吸収され、ギラツキが除去される状 態を示しています。 DRIVEWEAR の偏光技術は、偏光の利用に おける画期的な技術です。一般的に、多数の 吸収体を使用しなければ、すなわち、レンズ の色が濃くなければ偏光は効率的に行われ ません。DRIVEWEAR レンズの偏光フィル ムは、高いコントラスト効果と、薄い色では 従来実現不可能であった優れた偏光特性を 持っています。この効果や特性は、優れた製 造技術によって、偏光子の性能や透過率を、 他に類を見ないレベルに高めることで実現 することができたのです。

DRIVEWEAR の製品技術、機能は卓越した 画期的なものであり、この発明については複 数の特許が申請されています
(Younger Optics 米国特許第6926405 号、 WO 2005/001554 など)。

車の運転と眼の関係
運転中の人間の感覚にどんな影響があるの かを詳しくご覧ください。
DRIVEWEAR 製品の詳細情報
DRIVEWEAR レンズの機能と利点をご紹介 します。
DRIVEWEAR の誕生
古代から現在までのレンズの進化をご紹介 します。
 
ホーム | サイトマップ | このページを印刷 | ページトップへ戻る | HTML バージョン | 法的情報
Site Design Copyright Younger Optics